TOPに戻る

2007年02月27日

PentiumD

いまさらなんですが、みなさんはセキュリティーソフトって何を使ってますか?

私はノートンを使ってます。

このソフトってセキュリティーが高いけどかなりCPUの使用率が高いですよね・・・

ウィルスチェックとかする時も、CPUファンが前回フルパワーってかんじでした。それもファンを交換しようとおもった理由のひとつでもあります。

あとノートンはバックグラウンドでも作動しているので、常にCPUの使用率が高いわけで、インターネットを使っているときもつねに作動しています。

今日ためしにノートンを無効にしてネットしてみました。

すると・・・めちゃ、サクサクネットができました。

あ、でも今の世の中こんな行為は危険なんでまねしないでね!


MY PCのCPUはPentium4なんで複数のアプリケーションを扱うには不慣れです。もちろん、一昔前のCPUにくらべればかなりサクサク動きますが今流行の

”デュアルコアCPU”

にはかないません。


もちろんPentium4でもハイパースレッティング機能搭載のCPUなら少しは違いますけど。

シングルコアとデュアルコアの違いは以下の通りです。
分かりやすく車を使って表現してみます。

@シングコアCPU

一車線の道しか通行できないので、トラブルがあった場合はすぐに渋滞します。

AシングルコアCPU(ハイパースレッティング)
一車線しかないが追い越し可能なので、トラブルがあっても前方に注意しながら追い越して進むことが出来ます。

BデュアルコアCPU

二車線の道なので、片側がつまっていてもバンバンすすめます!


見た目はどちらのCPUも同じですが、なかの構造はまったく別物になっています。

私の使っているマザーボードは一応デュアルコア対応なので、CPUを交換するだけで、とりあえずデュアル仕様になりますよ!

早くデュアルに変えたいなっと!

でも、その前にグラボをつまないとね。





posted by セイウチ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | MY PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。